Sky CleAr

バス釣り、100均、日常のこと。タックルはAbu派。90年代後半2000年代前半の製品が一番好き。ダイワ も好き。

リールを収納する箱を自作

これをいちいちブログに書く必要はあるのか。

…というくらいどうでもいい話。

 

中古でリールを入手していると、出品者が本体のみで販売しており箱なしのリールが増えてきます。

百均でそれっぽい箱も売ってはいるのですが、ちょうどよいサイズのものがなく、やむなくダイソーのこのタイプの箱↓

f:id:kam0121:20210507201529j:image

に2又は3つのリールをまとめて収納していました。

しかし、違う製品のリールが同じ箱の中に複数入っているというのも気に食わず…。

 

作ってみました。

f:id:kam0121:20210507195538j:image

f:id:kam0121:20210507201131j:image

BlackMax3の箱を潰しこれを段ボールに当ててマジックで型を取りしました。

Abuのリールはスピニングは別として、ベイトは今も昔も箱の大きさは変わらない?BM3、ロキサーニシリーズ、SMシリーズ、そして4600系も箱のサイズは同じようです。

 

一部厚紙で作ったりしていますが、とりあえずこれで全てのリールを個別に収納することができるようになりました。(箱は他にもあるのですが、追加で撮るのも面倒なので笑)

f:id:kam0121:20210507200958j:image

 

 

キャストミス

先日あったことなのですが。

f:id:kam0121:20210507160048j:image

キャストする際、後ろに振りかぶった瞬間2ピースロッドが分離。そのまま気がつかずフルスイングしたら上着の上からルアーが刺さってしまいました。

ルアーと一緒にロッドが前方に飛んでいったことなら何度かありますが、このケースは初めて。

釣りの解説本に「あまり柔らかい(orルアーが重い)スローなロッドで垂らしを長くしてキャストすると自分の背中を釣ってしまう恐れあり」と書いてあり、注意はしていたのですが、このパターンは想定外。

 

幸い、ちょっと恥ずかしい思いをしただけで済みました。(バックラッシュも軽症)

 

 

ところで、今さらですがAbuのSilverMax 1600Cって最高だと思いませんか?

f:id:kam0121:20210507155541j:image

丸型のデザインは…まあ個人の好みもありますが、ラインを巻いて21gという軽量スプールのくせにベイトフィネス機のようにスプール破損の恐れなし。画像検索してもなかなか出て来ないのですが、AmazonでBM3系対応のサードパーティ製の軽量スプールのカスタマーレビューで実際に破損したスプールを見ることが出来ます。

糸巻き量もベイトフィネス機より十分あり(4号なら80m巻けます)、また私感ですが飛距離も軽量ルアーならロキサーニ7や12銀カルより飛びます。重量ルアーも普通にメチャ飛んでいきます。

左ハンドルが存在しないのが惜しいです…。

色々スプール揃えてみた

またヤフオクでAbuのベイトリールを落札。BM1600C、2個すまん。2個目、です。

f:id:kam0121:20210503220414j:image

 

元々あった個体と。

f:id:kam0121:20210503220457j:image

スプールが抜けていますが、実はこの個体を落札したのはむしろそのスプールが目当て。金色のスプールが付属していました。(開封直後の写真は撮っておらずです。すまんw)

1600Cで金色というのは、KX100というリールらしいですね。

 

他のSM3000C、SM3600C、BM3600C等からスプールをぺちってきて並べてみました。向かって奥が3600C系列、手前が1600C

系列。

f:id:kam0121:20210503220824j:image

 

その日の気分でスプールを選んでやろうかという目論見(笑)

f:id:kam0121:20210503221220j:image

 

SM1600Cや3600C、ドラグノブとスプールを金色にするとオシャレ度アップ(笑)

f:id:kam0121:20210503221441j:image

 

ここで一つお詫びを。以前、BM1600CのスプールをSM1600Cのスプールの色違いという旨のことを書きましたが、どうやらスプールのサイズも若干異なるようで、重量も違ってきます。1600Cに限らず、SMシリーズよりBMシリーズの方が少し重いです。