Sky CleAr

バス釣り、100均、天体観測、日常のこととか。釣りでは丸型ベイトリール派、1990年〜2000年代のAbu機が好き。

Abu 4600C3 パーミングカップ側のギアの外し方について

少し気になったことがあるので、Abuの4600C3のパーミングカップ側のギアの外し方について書いておきます。(ブログ主は決してAbuリールに詳しいとかそういうのではないことをご了承下さい)

Abuの4600C3のパーミングカップ側ギアは写真のようにEリングなしでそのまま押し挿入されているようです。

f:id:kam0121:20210122190420j:image

f:id:kam0121:20210122190437j:image

 

これを外すには、太めのひも、例えばパラコードをこんな感じ(↓)で引っ掛けて…

f:id:kam0121:20210122190555j:image

あとはそのまま真っ直ぐ引き抜けばOKなようです。

f:id:kam0121:20210122194214j:image

f:id:kam0121:20210122190718j:image

 

以前別個体でやったのですが、たまたまあの個体だけ簡単に外れたのかなと思い、先程また別の個体で試してみたところ、これまた上手くいったので報告しておきます。

なお、ギアを組み込む時はパチンと押し込めばOKなようです。

 

 

追記:まさかと思ってジャンクパーツのパーミングカップの軸をペンチでつかんで折るように力を加えると、比較的あっさり根元からもげてしまいました。

f:id:kam0121:20210307235115j:plain
これ、単純に裏から軽くカシメてあるだけで、先ほど紹介したやり方だと最悪このように根元から外れる可能性も否定出来ないです。この方法は自己責任でお願いします。