Sky CleAr

バス釣り、100均、日常のこと。タックルはAbu派。90年代後半2000年代前半の製品が一番好き。ダイワ も好き。

ベイトキャスティングリール MC-100その後

ブログに書くと、急に使う気になったので。続けて更新します。

 

とりあえず、付属のラインを除去。いきなりですが、72メートルしかありませんでした。(計測器が正しい場合)

f:id:kam0121:20210418000413j:image

 

樹脂製のスプールはこんな感じ。

f:id:kam0121:20210418000459j:image

 

4601Cに巻いていた4号80メートル(これも計測正しい場合)をこちらに巻き替えました。これがだいたい常識的な糸巻き量かと。元々巻いていたラインは巻き数が少なすぎました。ていうか、製品タグに「3号で100メートル、4号で80メートルが適正な糸巻き量」と書いていたのですが、これはどうツッコミを入れようか。

f:id:kam0121:20210418000636j:image

 

問題発生。先ほど4号ラインに巻き替えた方がいいといったことを書きましたが、パーミング側は4号でも余裕で入り込む…。

f:id:kam0121:20210418001238j:image

 

こんな風になっているので

f:id:kam0121:20210418001343j:image

 

アルミテープ貼ってみました。このやり方に期待はしていません。なぜなら、水分や油分で簡単に剥がれると考えられるから。

f:id:kam0121:20210418001424j:image

f:id:kam0121:20210418001510j:image

とりあえず、ラインが落ちることはなくなりました。

 

 

うーむ。釣り場でアルミテープが剥がれたら終わりですが、どうしましょう。でもこうでもしないと呑気にバックラッシュも出来ないし。あるいは6号とかもっと太いラインを使うとか。