Sky CleAr

バス釣り、100均、天体観測、日常のこととか。釣りでは丸型ベイトリール派、1990年〜2000年代のAbu機が好き。

プロマリン ミラクルキャスト-100(MC-100) ベイトキャスティングリール買ってみた

少し前に激安なベイトリールを買っていました。

f:id:kam0121:20210417204921j:image

f:id:kam0121:20210417204928j:image

f:id:kam0121:20210417204935j:image

ラクルキャスト-100。お値段(たしか)780円。送料の方が高くついてたかも。

で、何でこんなリールを買ったのかというと、前に少しハマっていたShadeのモデリング練習教材用にと。高いリールをそのためだけに分解するのも何だし、万一パーツを無くしたり破損させたりしたらもう最悪。

で、結局このリール、未だに分解もしてないし、そもそもShadeの方がお留守になってしまったという笑

 

まあいくら激安リールとはいえ、せっかく製造されこの世に生まれたのだから、少なくとも一度は実釣に使ってみようと。加えて、ネタとしてこのブログで紹介。

 

f:id:kam0121:20210417205941j:image

f:id:kam0121:20210417205950j:image

とりあえず、製品タグによると、ボールベアリングは1個、ギア比5.8:1、ラインは3号ライン100mとのこと。ワンウェイクラッチなるものはなく、だいたい45度くらい逆転してガチャリと止まります。

言うまでもなくフレームやカバーは樹脂製。スプール(これも樹脂)エッジとフレームの隙間も広く、3号ラインではその隙間にラインが入り込んでしまいます。実釣に用いるには4号くらいのラインと付け替えた方がいいかも(追記:4号ラインでもパーミング側はそれでも入り込むようです)。ボディはメタリック赤、けっこう目立ちます。ハンドルノブは右利き専用に設計されているようで、左手で摘むと手が痛いです。

作動確認してみましたが、レベルワインドがリール正面から見て右端に来た時だけハンドルの回転が重くなります。

 

スタードラグ側のボタンを押しながら再度プレートを回すとサイドプレートが外れます。

f:id:kam0121:20210417211159j:image

 

ここに唯一のボールベアリング。

f:id:kam0121:20210417211224j:image

何か見るからにラジコン用というか釣りとは無縁の用途のボールベアリングに見えますが大丈夫かな?

 

遠心力ブレーキ仕様。ブレーキブロックを取り付けてON、取り外してOFF。そういえばスプールエッジがやたら毛羽立っていますね。余計にラインを巻き込みそう。

f:id:kam0121:20210417211354j:image

ちなみに、ブレーキドラム部分、買った直後はグリスまみれでした。

ところで一つ気になることが。ブレーキブロックの動きが悪く、また、もしかしたらブレーキブロックがブレーキドラムまで届いてないかも(!)

 

ラインを巻いた状態ですが、重量は231グラム。同じくラインを巻いた状態のスプール重量は27グラムでした。もう少しスプールエッジ近くまで巻くと30グラム弱かな?

f:id:kam0121:20210417211707j:image

 

とりあえず、一通りブログで紹介してみました。他の手持ちのリール(ロキサーニとか4600C系とか)はすでに他の多くの方がインプレを出しているので、あえて需要はなくても供給もないこのリールについて書いてみました。

 

 

オマケ

本日の釣果。

f:id:kam0121:20210417214350j:image

f:id:kam0121:20210417214338j:image

あと、2回バラし笑