Sky CleAr

バス釣り、100均、天体観測、日常のこととか。釣りでは丸型ベイトリール派、1990年〜2000年代のAbu機が好き。

ABU RECORD No1800 分解&洗浄

ABUのRECORD No1800を分解していきます。

 

まず、矢印のネジを外します。

f:id:kam0121:20210213215030j:image

 

さらにレベルワインド横のキャップ、メカニカルブレーキノブとなるキャップを外しこの状態に。

f:id:kam0121:20210213215216j:image

 

左プレートのレベルワインドのところには別パーツが仕込まれていました。

f:id:kam0121:20210213215334j:image

 

洗浄しながらバラしています。メカニカルブレーキノブの中に入っていたフェルト(?)はパーツクリーナーでオイルを押し出すと、緑色でした。

f:id:kam0121:20210213215541j:image

 

レベルワインド下のネジを外して。

f:id:kam0121:20210213220749j:image

 

こんな感じに。

f:id:kam0121:20210213221816j:image

 

バラしたパーツはアルミの小皿等に分けておくのが普通ですが、私の場合、家に経年劣化で変色したプリンタ用紙が大量にあるのでコレで。持ち運び時に注意が必要ですが、他は特に問題なし。

f:id:kam0121:20210213222144j:image

 

スプールは直径37.6mm、長さ44.4mm、重量18g(1g単位計測)でした。

f:id:kam0121:20210213222703j:image

 

左サイドプレートを外した状態。

f:id:kam0121:20210213223346j:image

 

ハンドルを固定するナットは現在のABUのリールのものより随分小さく、モンキーレンチを使い外しました。

f:id:kam0121:20210213224218j:image

 

ハンドルを外す前の画像ですが、矢印のネジを外します。

f:id:kam0121:20210213224618j:image

 

ところで、上の画像で一番左のネジですが、左右を連結するシャフト4本のポールのうちこのシャフトだけが分離。

f:id:kam0121:20210213224953j:image

f:id:kam0121:20210213225206j:image

 

結局こうなりました。

f:id:kam0121:20210213230728j:image

 

機関側内部。シンプルすぎます(笑)

f:id:kam0121:20210214003042j:image

 

先程の写真の矢印を変えただけですが、青色矢印のネジを外します。

f:id:kam0121:20210214003430j:image

 

こんな感じに。

f:id:kam0121:20210214003740j:image

 

ハンドル軸内には何やら怪しそうなC型のリングがあるので外してみると、中から複数枚のワッシャーが出てきました。

f:id:kam0121:20210214004032j:image

 

左のメインギア側からパーツを並べました。メインギアにはC型リングの外にある非金属製のワッシャーを置いています。

f:id:kam0121:20210214004116j:image

 

小分けして完了。

f:id:kam0121:20210214083835j:image

 

 

長くなるので、いったんここまで。